スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Get in touch アート&トーク ライブ@広島



東ちづるさん西田篤史さん松本裕見子さん そして心強い仲間たちとともに今年もGet in touch@広島
楽しく意味のある時間を過ごすことができました!!


いろいろ考えるきっかけになったのでは無いでしょうか?
今日聞いたり感じたもので刺激を受けてそれぞれの思いや考えが生まれていたら嬉しいです。
そしてそれを尊重し合うのがまぜこぜの社会なのです☆

お越し下さった皆様、そして陰でイベントを準備、支えてくださった泉美術館や関係スタッフの皆様
本当にありがとうございました!


※事務所より※
サイン会の段取り関係上、昨年はキャスト全員との撮影会に参加させていただきましたが
満遍なく平等にできないと判断した為
今年、森本ケンタは不参加にさせていただきました、ご了承ください。









コメント
ありがとうございました☆
急遽決めた参加、行って良かったです(*´﹀`*)
まぜこぜの社会の話が聞けて、少し肩の荷が降りた気がしました…。
そう思うと《Get in touch》を歌いながら涙が出てきました。

笑いあり涙ありの、楽しいひと時でした❢❢
ありがとうございました☆
2014/04/07(月) 01:49 | みぃ&りゅう #-[ コメントの編集]
Get in touch!
ケンタさん、昨日は『アートでつながる、よりそう』出演 お疲れ様でした。
2012年7月、昨年8月に次いで3度目の参加でしたけど、今年も伺えて嬉しかったです。まぜこぜの社会温かい言葉ですね、今年も勉強させて頂きました。
東ちづるさんと西田篤史さん、ケンタさん、松本裕美子さんトークが絶妙でした。
被災地のなたね油で出来てると仰ったブルーキャンドルも購入させて頂きました。

ケンタさんの アコギ1本の「向日葵」も熱唱 心に染みました。
絵画展も拝見しました。「絆」というタイトルの絵に目がいきました。
MCで仰った「音楽・アートは 見えない壁を越えます」ね。

最後に会場の皆様も一緒に合唱した「Get in touch!」も楽しく、改めて この歌の素晴らしさが心に響きました。
東さんのご本・キャンドルへのサインも、西田さんとのお写真も記念になりました。ケンタさん CD「結」に頂いたサインも感謝です。
出演者の皆さま、泉美術館様、関係者・スタッフの方々、皆様、今年も心温まる素敵な時間をどうもありがとうございました☆
2014/04/07(月) 06:00 | ひな #-[ コメントの編集]
アート&トーク
ケンタさん、お疲れ様です。
今回は、仕事で行けなかったので、写真を見て会場の雰囲気が伝わりました。
あっちゃんや、松本裕美子さん、を生で見た事がなくて、見たかったです…(笑)。
2014/04/07(月) 08:34 | モモンガ #CjlWd7YA[ コメントの編集]
そのままがいい♪
憧れの東ちづるさんにお会い出来て、ちづるさんの活動への思いを直接聞くことができる、とても有意義な日になりました。

トークショーを聞きながら、ある人の笑顔が浮かんできました。
私は物心ついて小学校低学年の頃、近所に住んでいた10歳年上のお姉さんのことです。身体を自由に動かすことも、うまく喋ることもできない方でしたが、私はよく一緒に遊んでいました。そのお姉さんのことが大好きだったので、自然にお友達になっていました。そこには、何一つ壁は存在していませんでした。一緒に笑い、楽しく過ごした記憶しかありません。 ( 若くして亡くなられたのでもうお会いすることはできません。)
数日前、コミュニケーションをうまく取ることができないと言われる方が、職場の仲間になりました。今の私には、どうしたらいいのか戸惑いもありますが、あの頃のように自然にお友達になれたらいいなぁと思いました。


展示されていた絵画。描こうとして描かれたものでなく、心から湧き出てくるものを表現された、心を打つものでした。私達の現実の生活で疲れている心を、ホッとした世界に連れて行ってもらえる、そんな気がしました。

何かをしてあげるという、上から目線ではなく、ただ隣にいる人を思いやり心から大切にする、手を繋ぐ、実は本当にシンプルなことなのかもしれません。そのシンプルさが、シンプルでなくなってしまっている自分には難しいのかもしれません。だからやはり、考える、知ることが大切ですね。
多くのことを感じることができた貴重な体験でした。

ありがとうございました。



2014/04/07(月) 09:04 | HIROPIN #-[ コメントの編集]
改めての想い
ケンタさんの気持ちの込められたブログの文章を読んで、今、改めて思いました。心と心の繋がり、手と手を合わせてのtouchの温もり、人が人に対しての思いやりなど、今、どれだけ必要かとても大切なことかと・・・胸を強く打たれました。今もその気持ちを大事に持続させながら過ごしてはいますが・・・
改めて初心に戻って、もう一度その気持ちや想いに目を向けて考え、見つめ直してみようと思いました。いつもありがとう!ケンタさん!
2014/04/07(月) 09:58 | チャイルド #-[ コメントの編集]
No title
昨日のイベントお疲れ様でした☆
ケンタ君のおかげで、やっと東さんにお会いでしました☆
島内でも何度か東さんのイベントはありましたが、一度も行った事もなく、いつかお会いしたいと思ってました。
思ってた以上に素敵な方で、ますます好きになりました(*´∀`*)

トークショーの内容も心に響きました。
大人になると、様々な感情や、色んななしがらみなどがあり、壁を自ら作り、狭い世界でジタバタする事があるものです。
中々その壁を全部取っ払う事はできないけど、お話を聞いて、少し目の前にあるあの壁を壊してみようかな?とちょっと思いました。

今の私にはとても重要な事なんだろうなと考えさせられます。


ケンタ君と東さんとあっちゃんの写真も楽しみにしていましたが、もう充分色んな物いただいたので大丈夫です(笑)
東さんと因島の話もできたしね(*´∀`*)

また、次もケンタ君参加してくださいね♪
ケンタ君がいなくても行くと思うけどww
でもケンタ君が引き合わせてくれた事だから
やっぱりまた参加してください(笑)

最近縁てホントに大事だなと思う事がよくあります。
ケンタ君もこのご縁を大切にしてくださいね!

また来週も楽しみにしてます☆



2014/04/07(月) 13:03 | えみーじょ #-[ コメントの編集]
我が家には、自閉症の娘がいます。
だから、少し複雑な思いで、会場に向かいましたが、行って良かったです!
娘のことで色々な辛い思いもありました。でも、娘がいるからこそ出会えた人々、嬉しい出来事、気づけた事もたくさんありました。
一日でも早く、当たり前に『まぜこぜの社会』になること願っています。


2014/04/07(月) 18:30 | ちなみ #-[ コメントの編集]
ケンタくんこんばんは。昨日はお疲れ様でした。ブログの文章をいろいろ自分なりに考えてみました。平凡な1日があっまって私どもの人生を作っているのですね。平凡な1日はとうとい1日です。だから人の痛みがわかる人になりたいと思いましたよ。ケンタくん改めてきずかせてくださってありがとうございました。
2014/04/07(月) 20:07 | スモール #-[ コメントの編集]
昨日は、チャリティーイベントお疲れ様でした。東さんのまぜこぜの社会のお話は、心にとても響きました。心の壁はまず知る事により、打破し、たくさんの人に認識されて理解と思いやりの社会になっていくのだと・・・。そして様々な色んな共通点が少なからずどこかあり、全ての人にもあてはまっている・・・と自分なりに思えました。一人として全く同じ人は、この世に存在しないから・・。思いやりの気持ちがどんどんと広がったら、きっと誰もが生きやすい平和な温かい世の中に繋がると感じました。会場の皆さんと一緒に歌を・・・歌で心が一つになれたようでとても嬉しかったです。自分自身に、たくさん自問自答するいいきっかけを作って下さった事に、心から感謝しています。ケンタさんを通して、学べてイベントに参加できた事・・・ケンタさんにも感謝を・・・ありがとうございました。
2014/04/07(月) 22:45 | 水晶 #-[ コメントの編集]
 
こんばんは。

日曜は、Get in touchのトークショー&ライブ、お疲れさまでした。

このイベントに参加させてもらうのも、今年で3回目です。
1回目から、東さんの強いメッセージに触れ、自然と涙が流れたのを
覚えています。

昨年に続き、テーマソング「Get in touch!」のライブもありましたね。
私にとって、この歌の歌詞は特に心に響きます。
子供の頃、「ふつうの子になりたいな」と悩んでいた時期があったので。

数の多い方に、まとめてしまえば楽だから、管理しやすいから・・・
そんな方向へと社会は動いてしまいがち。
でも、その一方で、必ずつらい想いをする人もいるはず。。

少々話が変わるようですが、本来日本の文化は、自然の良さを生かし、
調和するところに魅力があるのではないかと思っています。

庭園の造り方ひとつとっても、ただ単に、画一的に植物を並べたりせず、
その植物の特性を知り、どこにあれば一番美しいのか―
そんなことを熱心に追及する国民です。

だから、人それぞれの個性を尊重する社会をつくるのも、実は得意なの
かもしれません。

東さんの何をも否定せず、ゆったりと包み込むような考え方が
素敵だと思います。
これからもぜひ応援していきたいです。

この度も、とても勉強になる時間をありがとうございました。
2014/04/08(火) 00:52 | 鯉っ子 #-[ コメントの編集]
理屈やきれいごとでなく、この素晴らしいイベント会場を一歩外に出た時の、自分自身、参加者(ケンタさんを含めての)自身の「行動」が、マイノリティを本当に受け入れ、けっして排除しない、「混ぜこぜな素晴らしい社会」を、本当の意味で実現していくのではないでしょうか。

感動した
涙が出た
勉強になった
繋がっていくべきだ

そう感じた、真剣に考えた私やあなたは今、どうなのか?

東さんは真実、日々悩み苦労しながら実践、行動されています。
「すごい」と思いました。
「本物だ」と思いました。不屈の精神の人でした。

自分の、現実的に今、目の前にいる人に対して、そこに存在している「人」「誰」に対しても、どうするのか、を突き付けられました。

今、この瞬間からの自分が、変わっていく努力をしていきます!


2014/04/09(水) 07:43 | ☆☆☆ #-[ コメントの編集]
コメント遅くなりましたが、東ちづるさんのチャリティーイベントに参加させていただきました(^^)
東さん、西田さん、裕見子さん、ケンタさんでのトークで笑いも交えつつ「まぜこぜの社会」について知る事ができました。
東さんのおっしゃるようにシンポジウムではなく音楽やアート、トークなどで楽しみながら語られると本当にわかりやすく、受け入れやすくもなりますね(*^^*)

音楽ではケンタさんの「向日葵」、東さんの団体から生まれた「Get in touch」で満喫できました。
「Get in touch」では東さんがノリノリで歌い、ケンタさんも歌&ギターで素敵でした☆西田さんと裕見子さんの広島弁ラップに手話通訳お二人の表現豊かな通訳と見どころ満載!客席も交えて二回歌い、こうしていると自分自身の心もかるくなり、まぜこぜの社会の実現も遠くないなと感じました(*^^*)

有意義で素晴らしいイベントに参加できたことに感謝です!今回初めての参加でしたが、今後も参加しますよー☆
2014/04/09(水) 09:15 | トビー☆カアナ #-[ コメントの編集]
ケンタさん遅ればせですがちづるさんのトークショー良かったです(^o^)

ちづるさんのお話し凄く感動したし私自身も父を自然災害で亡くしてるので身につまされました(>_<)

私は学生時代にあっちゃんのラジオに遊びに行ってた事があり去年も今年もお話しが出来て嬉しかったです

てっきり結を歌われるのかと思ったら向日葵だったのでいつもの様に感動して泣いてしまいました(>_<。)

皆さんとの写真にケンタさんが居なかったのは残念でしたが皆さんの事を考えての事だったので仕方ないですね(^o^)

次回もまた参加したいと思いましたよ(^o^)



2014/04/10(木) 09:09 | ともちゃん母さん #cxxU/Yl2[ コメントの編集]
Get in touch ! 泉美術館 2014. 4. 6
Get in touch ! 東ちづる・アートでつながる、よりそうトーク&チャリティーサイン会2014. 4. 6 (広島市西区商工センター2丁目3番1号 エクセル本店5階 泉美術館 )にて撮影させていただきました

https://www.youtube.com/watch?v=nt_3ghT99Aw&feature=youtu.be


2014/04/12(土) 11:03 | やま #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森本ケンタ

Author:森本ケンタ
1985/5/7生まれ
職業 シンガーソングライター&正義の味方
好きな言葉 愛

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
official facebook page
Movie Information
ファンクラブ会員メニュー

ファンクラブ会員様限定ブログです。ファンクラブスタッフがお届けするケンタ情報をはじめ、ときどきケンタ本人による書き込みもあります。限定レア情報も多いので、あわせてチェックしてくださいね!

※閲覧パスワードは会員様にのみご案内しています。
会員のご登録はコチラから
森本ケンタオフィシャルファンクラブ
コメント認証について
■ファンのみなさまのプライバシー保護のため、固有名詞・個人的な内容が含まれるコメントはUPされない場合がございます。あらかじめご了承下さい。
■22:00以降のコメントは翌朝に認証UPとなります。
Release Info

New Single「ピリオド../向日葵」

\1,500(発売/2014.7.23)
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。